モバイルwifi おすすめ 無制限

モバイルwifi(ポケットWiFi)を選ぶ基準は人それぞれですが、実際に使用していて、通信可能なエリアが違い、電波がつながらなかったり、多く使ってしまい速度制限がかかってしまったりと不便に感じている人や契約してから後悔する人は多くいます。

モバイルwifi(ポケットWiFi)を選んでいる時、広告などに「無制限」と表記していても、本当に「無制限」というわけではありません。実際に使用するならデータ通信量を気にせずに使える無制限のプランがいいはずですが、完全無制限のモバイルwifi(ポケットWiFi)は少なく、どちらかというと通信制限が存在する実質無制限と呼ばれるプランの方が多いです。あくまでも「データ使用量」が無制限ということです。

モバイルwifi(ポケットWiFi)の選ぶ基準でいろいろ変わりますが、私のおすすめは「縛りなしWiFi」です。
こちらはその名の通り、他のサービスでよくある契約期間がありません。最低でも1ヶ月利用すれば、違約金なしで解約もできるので、契約してから後悔したら変えればいいだけです。しかも初期費用なしなので、お試しでモバイルwifi(ポケットWiFi)を利用する方にもおすすめです↓


モバイルwifi 海外 レンタル

海外で自分のスマホやパソコンをインターネットに接続するには海外用のモバイルwifi(ポケットWiFi)が必要です。
海外用のモバイルwifi(ポケットWiFi)が無くても、渡航先の現地の無料Wi-Fiスポットや宿泊先のホテルや空港のWi-Fiサービスを利用することもできますが、セキュリティ面で100%安全とは言えないので、ネットを安心して快適に使いたいのであれば、海外に行くことになったときは、海外用のモバイルwifi(ポケットWiFi)を準備するのがベストだと思います。



そして、安く利用したいならモバイルwifi(ポケットWiFi)のレンタルがおすすめです。渡航先の現地でもレンタルができますが、手続きでトラブルなどもあるので、出発前に日本で申し込みと端末を受け取るのが一番です。

海外用のモバイルwifi(ポケットWiFi)のレンタルサービスといってもいろいろあるので、まずは、自分が、普段どれくらいインターネットを利用しているかの使用頻度やレンタル日数(渡航先の日数)など確認、検討しましょう。

もちろん、日本にいるときと同じく、1日あたりのデータ通信容量を使い切ってしまうと速度制限がかかるので、容量が大きいほうが料金プランが高いけど、たくさん使う予定の人は大容量のプランなどの自分に合ったプランを選ぶのがいいですよ。

私がいいと思うのが、空港か自宅でレンタルセットを受け取りができ、WiFiルーター本体の機器レンタル料が無料で、定額のデータ通信料金のみで利用できる、コマーシャルでもおなじみのイモトのWiFiです↓


海外行くなら!イモトのWiFi

モバイルwifi 速度 遅い

モバイルwifi(ポケットWiFi)を使っている人なら「あー、通信速度が遅い」「あー、なんだかわからないけど、途切れがちになる……」なんていうストレスを一度は経験したことがあると思います。

速度が遅い、遅くなる原因はいろいろあり、経験をした人のほとんどが、各社の容量の制限が超えて、速度制限に掛かっているからではないかと思います。その他にも、人が多く集まる場所やビルなどが密集しているエリアでも電波が弱くなり速度が遅い、遅くなる原因の1つです。それとモバイルwifi(ポケットWiFi)自体が故障している可能性もあります。

解決方法は、モバイルwifi(ポケットWiFi)を再起動してみたり、窓際に置いたり、周波数帯を変えてみたりしてみましょう。一番早いのは、大容量プランなどにしてみたり、買い換えるのも1つの手だと思います。おすすめは、広いエリアで利用できて、定額の大容量プランもあるBBN mobile Wi-Fiです↓



速度が遅い、遅くなるとは違いますが、モバイルwifi(ポケットWiFi)が繋がらないときは、対応エリアから外れたり、電波を中継する基地局がメンテナンス中または工事中で圏外になっている可能性もあります。

そういう時は、モバイルwifi(ポケットWiFi)ではなく、自宅にインターネット回線とWiFiルーターをつなぐのもいいと思います。ネット回線の種類も多く、どうしていいかわからないなど、自分の状況に合ったものがわからない人は自宅&法人のネット一括比較サービスを利用してみるのもいいと思います。




モバイルwifi 無制限 レンタル

テレワークや在宅勤務などを導入する企業も増え、日本での働き方が変わりつつあります。その影響もあり、インターネットが使えるようにするために自宅で光回線を引いたり、光回線の代わりにモバイルwifi(ポケットWiFi)を使ったりする人が増えています。その増えている中にはレンタルを選ぶ人も多くいます。

モバイルwifi(ポケットWiFi)は電気通信事業者(通信キャリア)やレンタル事業者にもよりますが、数年の長期間契約や短期間契約があります。特に短期間のレンタルは、レンタル期間も選べ、料金を安く抑えることができるのでとても便利です。



ただし、長期間契約でも、短期間契約でも、多く使っていると速度制限になってしまった場合は、すごく不便に感じます。だから、どうせ使うならデータ通信量を気にせずストレスなく使える無制限のプランがいいと思います。

無制限と言っても、完全無制限ではなく、実質無制限と呼ばれるプランです。無制限のプランでもレンタルする機種によっては、通信速度や通信可能なエリアが違う場合もあり、インターネットの接続ができるということを保証しているわけではないので確認が大事です。

私がいいと思うモバイルwifiサービスは2つです。
まず1つ目が、通信量制限なしで、短期と長期の2種類のみ、レンタル延長もできて料金もシンプルなwifiレンタルショップ「WIFI東京」がおすすめです↓



2つ目が「BBN Wi-Fi」です。データ通信量が無制限で、口コミによると月間200〜300GBで制限がかかるという話もあるけど、月間200〜300 GBもあれば十分だと思うのと、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアに対応で「月額料金3250円~」なので、トータルでのコスパがいいのでおすすめです↓



モバイルwifi simフリー おすすめ

モバイルwifi(ポケットWiFi)は、Wi-Fiルーターのモバイル版です。
旅行や出張時など外出先でインターネットを自由に使っている方なら、場所を選ばずインターネットに接続できるモバイルwifi(ポケットWiFi)を必ず持っているはずです。そのモバイルwifi(ポケットWiFi)の中でも、通信費の価格を抑えてインターネットに接続できるのが、simフリー対応のモバイルwifi(ポケットWiFi)です。


格安SIMのロケットモバイル

ただ単に「通信費を安くしたい」という考えで、simフリー対応のモバイルwifi(ポケットWiFi)にするのは危ないですよ。モバイルwifi(ポケットWiFi)は、電波の届く対応エリア内でなければ、インターネットへ接続できないので、自分がよく使う場所が対応エリア(通信可能なエリア)内か確認していきましょう。もう1つはバッテリーが切れると使用できなくなります。
その他にもデメリットはありますが、せっかく安くインターネットできる環境を手に入れたのに使えないなんてもったいないです。少なくとも対応エリアとバッテリー、この2つは必ず確認したほうがいいですよ。もちろん、海外で使用する場合も同じです。


simフリー対応のモバイルwifi(ポケットWiFi)の中で、私がおすすめするのは、デュアルSIM対応のモバイルwifi(ポケットWiFi)です。
デュアルSIM対応というのは、1台に2つのSIMカードを挿入して使用できるタイプで、ひとつのSIMカードがダメでも、もうひとつのSIMカードでインターネットに接続が可能です。例えば、ビジネス用は高速通信ができるSIMカードで、プライベート用は低速の接続で低価格のSIMカードといった感じに使い分けることもできますよ。

【格安SIM・スマホ】でおなじみのエキサイトモバイルでは、大容量バッテリーで持ち歩きやすいデュアルSIM対応のモバイルwifi(ポケットWiFi)の「NEC Aterm MR05LN」とのセットで申し込み可能です↓